西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

乾燥が招く免疫低下

あおば整骨院【西荻窪】

乾燥が招く免疫低下

こんにちは。

一雨ごとに季節がすすみ、空気が乾いてきました。

秋、これから風が気持ちよく、空も高くなっていきますね。

私たちの体は、外界(自然界)と接していますが、どこで接しているのかというと、主に、肌・肺・腸で接しています。

肌は吸収や排泄も担いますが、外界の様々な刺激やウイルスなどの影響から身体を守る防御器官でもあります。同じように、肺は空気を取り込み、腸は食べ物を吸収していますが、外界と接しているので、体を守る防御の働きを持っています。

ここで、東洋医学の五行分類表をみてみましょう。

長夏(梅雨)
小腸大腸膀胱
血脈肌肉皮毛(肌)骨髄
噫(げっぷ)呑(胸やけ)欠(あくび)
湿

それぞれの季節に対応する臓器や器官がありますね。

秋は、五気でいうと「燥(=乾燥のこと)」の季節。肺や大腸、肌や鼻、咳も同じグループに入っています。

c7cdcb861ffa51afab6a3f8b9e390b67 乾燥が招く免疫低下
あおば整骨院 藤田鍼灸師

簡単に言うと、秋は空気が乾燥するので、肺(呼吸器)や大腸、肌も乾き、影響を受けやすいので注意が必要です、ということになります。

①肺(呼吸器)が乾燥すると・・・

咳、のどの痛み、ぜんそく、鼻水、くしゃみ

②大腸が乾燥すると・・・

便秘、便通の不調、お腹のはり、おなら

③肌が乾燥すると・・・

肌荒れ、にきび、などの肌トラブルや肌の加齢

そして、①②③に共通していえるのが、「免疫力の低下」です!

c7cdcb861ffa51afab6a3f8b9e390b67 乾燥が招く免疫低下
あおば整骨院 藤田鍼灸師

体が乾燥し、外界と接している、肌、肺、大腸が乾燥すると、体のバリア機能が低下してきます。外からの刺激や影響を受けやすくなり、ウイルス、細菌などから体を守ることができなくなるんですね。

肌よ、肺よ、腸よ、いつもからだを守ってくれてありがとう!

まずは、肌の保湿、喉の乾燥を防ぐこと、を心がけてくださいね。

7B9AF269E4C15C4A37265C609CCE7179D83FF7C6 乾燥が招く免疫低下

もっとうるおいたい時は・・・

うるおいたっぷりになる秋の食材、次回お話しします!

どうぞお楽しみに・・・(^^)/

あおば整骨院公式HP

c7cdcb861ffa51afab6a3f8b9e390b67 乾燥が招く免疫低下

【経歴】
山形県出身。東洋鍼灸専門学校卒業
【国家資格】はりきゅう師
【趣味】登山、泳ぐこと、寸劇作り

【自己紹介】
西荻窪の神明通り「あおば整骨院・鍼灸院」
鍼灸師の藤田倫子(ふじたのりこ)です〜

国際中医薬膳師の知識も生かして、薬膳・はり・きゅうを中心に、ワークショップや施術を通して東洋医学の楽しさや素晴らしさを多くの人に伝える活動を行ってます。

痛みや不調の治療だけでなく、体質や生活習慣・食生活についてのアドバイスも行っていますので、お気軽にご相談くださいね。

あおば整骨院 鍼灸師 藤田倫子をフォローする

タイトルとURLをコピーしました