西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

潤い美人は秋の果物がお好き?

潤い美人あおば整骨院【西荻窪】

潤い美人は秋の果物がお好き?

 

こんにちは。

朝晩の空気がひんやりと感じるようになりました。

空気も澄んで少しずつ乾いてきましたね。

 

空気が乾いてくると、体の中も乾燥してきます。

肌がかさかさ、しわしわ、腸が乾いて便が出にくくなる、呼吸器の不調や風邪を引きやすくなるなど、乾燥による症状が見られるようになります。

28807E3ACCBA017194099253D0AE8530E93B60BE-160x90 潤い美人は秋の果物がお好き?
乾燥が招く免疫低下
乾燥が招く免疫低下 こんにちは。 一雨ごとに季節がすすみ、空気が乾いてきました。 秋、これから風が気持ちよく、空も高くなっていきますね。 私たちの体は、外界(自然界)と接していますが、どこで接しているのかというと、主...

お部屋の加湿とともに、体の中の加湿をしていきましょう。

 

薬膳でおすすめなのは、秋の果物です。体に潤いをくれるものばかりで、毎日片手の手のひら1杯分くらい食べるのが良いでしょう。

~潤いを与えてくれる秋の果物~

・柿【甘・寒】

f0793d8d-6771-4935-b7ed-a8ea72c3be9e 潤い美人は秋の果物がお好き?

体の余分な熱を冷まし、水分(潤い)を作り出す作用があります。

喉の乾き、便秘、髪のパサつき、肌のしわなど乾燥からくる秋の症状にぴったり。

ただし、寒性(体の熱を冷ます性質)なので、刺身や生野菜など、生ものと食べるのは避けましょう。

 

・梨【甘・寒】

中国では昔から「百果の宗(ひゃっかのそう)」と呼ばれ、潤いを与える果物として大切に考えられてきました。空気が乾燥する中国では特に重宝されたのかもしれないですね。

柿と同じく寒性(体の熱を冷ます性質)なので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

・りんご【酸・甘・平】

りんごは医者いらずとは良く言ったもので、まさに、りんごは常食すると良い果物です。

特にストレスが溜まって疲れやすいときには毎日食べましょう。体を冷やすことなく、こもった熱を抑える作用があるので、イライラや興奮、のぼせ、ほてりなどに効果的です。

もちろん、秋の乾燥、とくに喉の乾きや咳の症状を和らげる働きも期待できます。

 

・いちじく【甘・平】

肺を潤して乾燥から守り、咳を止める作用を持っています。から咳、かすれ声、口やのどの渇きの症状を改善します。また、便通を整えるので、便秘や下痢に悩んでいる人は常食すると良いでしょう。

 

・かりん【酸・平】

かりんをはちみつに浸けた「かりんはちみつ」は、のどのトラブル全般におすすめです。

かりんを薄切りにし、煮沸消毒した瓶に入れ、かりんがかぶるくらいにはちみつを注いで作ります。お茶がわりに、お湯で割って飲むと良い声が出ます。

 

・きんかん【辛・酸・甘・温】

昔からのどの痛みにはきんかんと言われ、薬膳でも良く使われてきました。また、さわやかな香りが気のめぐりを促すので、ストレスによる気持ちのアップダウン、お腹の張りや不眠などの症状に最適です。

 

・ざくろ【甘・酸・渋・温】

女性の不調の改善に良いとされるざくろ。

a4a20966-e6fd-4546-b01e-3760eece1af9 潤い美人は秋の果物がお好き?

ざくろ酢などが有名ですね。体を温めて肌のくすみや生理痛など女性のトラブルに向いています。もちろん、潤いを作りだし、乾燥からのどを守ってくれるので、秋にピッタリの食材です。

 

 

秋のお悩みには秋の果物の効能がぴったり。自然ってほんとに良くできているなぁと胸がいっぱいになります。皆さんも、旬のものを上手に取り入れて、潤い美人を目指してくださいね!

あおば整骨院公式HP

c7cdcb861ffa51afab6a3f8b9e390b67 潤い美人は秋の果物がお好き?

【経歴】
山形県出身。東洋鍼灸専門学校卒業
【国家資格】はりきゅう師
【趣味】登山、泳ぐこと、寸劇作り

【自己紹介】
西荻窪の神明通り「あおば整骨院・鍼灸院」
鍼灸師の藤田倫子(ふじたのりこ)です〜

国際中医薬膳師の知識も生かして、薬膳・はり・きゅうを中心に、ワークショップや施術を通して東洋医学の楽しさや素晴らしさを多くの人に伝える活動を行ってます。

痛みや不調の治療だけでなく、体質や生活習慣・食生活についてのアドバイスも行っていますので、お気軽にご相談くださいね。

あおば整骨院 鍼灸師 藤田倫子をフォローする

タイトルとURLをコピーしました