西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

アンガーマネジマントで人間関係をスムーズに

怒りを抑えるCure鍼灸接骨院【西荻窪】

「アンガーマネジマントで人間関係をスムーズに」

アンガーマネジメントって聞いたことありますか?直訳すると「怒りの管理」要するに怒りの感情をコントロールするということなのですが、あなたはご自身の怒りの感情をコントロールすることができますか?

少し前にテレビに出ていたタレントさんがこのアンガーマネジメントについて話しているのを見て私も関心を持ちちょっと調べてみました。これを知ったことで「怒る」という事に対しての感じ方を改めて見直すきっかけにもなりこれまでの数々の愚行を恥じることとなりました(笑)。

そして日々反省しながら以下に挙げる事を実践している最中です(汗)

誰でも日常の中で「怒り」を感じる事はありますよね。

些細な事だったり不条理な事だったり原因は様々あると思います。

しかしその感情をストレートに出してしまい、周りの人やモノに当たったり、高圧的な態度をとるなどして、結果そのせいで人間関係に悪い影響を及ぼしたりてしまうというのはいただけませんよね。

23178296_s アンガーマネジマントで人間関係をスムーズに

最悪の場合社会的な信用さえなくすことだってあり得ます。

気を付けたいものですが・・・。

「怒り」の感情をコントロールできるようになると

  • ストレスが減る
  • 人間関係がスムーズになる
  • 思考が柔軟になり、視野や見識が広がる
  • トラブルを回避できるようになる

というメリットがあります。

と、いうことで「怒り」のコントロール術を身につけてみませんか?ちょっとしたトレーニングが必要ですが決して難しい事ではありません。

あなたはどのタイプ?

怒りの感情の起源にもいくつかの種類があります。これを知っておくと自分がどんな時に怒りの感情を起こすのかといった傾向が分かりコントロール術が実践しやすくなります。日本アンガーマネジメント協会というところがタイプ別に6つの怒りの傾向を区分けしていますのでそれを参考に見てみましょう。

公明正大タイプ…正義感が強く、道徳心も高い。

マナー違反や社会的規範にそぐわない事に怒りを感じやすい。

博学多才タイプ…向上心が高く、完璧主義。

物事に白黒をつけないと気が済まず、考えが違う、優柔不断な人に対して怒りを感じやすい。

威風堂々タイプ…自尊心が高く、リーダー的素質。

プライドが高く、思い通りにならなかったり、自分への評価が低い事に怒りを感じやすい。

天真爛漫タイプ…自分の考えや感情を素直に伝えられ、自由にしがらみ無く行動することを好む。

意思表示をはっきりしない人、思いどおりに行動できない人に対してイライラしやすく、行動が制限される状況に怒りを感じやすい。

外柔内剛タイプ…外見の穏やかさとは裏腹に揺るぎない意志や価値観をもつ。

他の意見や価値観を受け入れがたく自分のルールにそぐわない事に対して怒りを感じやすい。

用心堅固タイプ…真面目な性格であり慎重。客観的に物事を判断できる。

慎重な故、周りに頼ることが苦手で、プライベートな領域に勝手に踏み込まれたりすることにストレスや怒りを感じやすい。また、他人と自分を比較しがちで妬みや怒りを覚える事もある。

あなたはどのタイプでしょうか?

身近にもこんな人いるいると思い当たるタイプがあるのでわかりやすいのではないでしょうか。

コラムの最後にアンガーマネジメント診断というものを載せてありますので時間のある時にチェックしてみてください。

因みに私は用心堅固タイプと公明正大タイプの複合型でした(一つのタイプだけでなくいくつかが組み合わさっている場合もあるそうです)。

いわれてみればなるほどと腑に落ちるところがありました。

それを基に自分の怒りを分析してみれば確かにコントロール術を実践しやすくなるのもわかります。

それでは次に「怒り」のコントロール術を紹介していきます。

怒りをコントロールするテクニック

その1 数を数える

アンガーマネジメントには「6秒ルール」というものがあって人の怒りの感情は6秒でピークを迎え、これを超えると沈静化し、その衝動を落ち着かせて冷静な状態になるといわれています。ということで怒りを感じたら、まずは心の中で数を数えてやり過ごしましょう。

その2 深呼吸する

怒りの感情が勝っている時には冷静さが失われています。冷静さを取り戻すためには深呼吸(腹式呼吸)が効果的です。鼻から息をゆっくり吸い、少し止めて、またゆっくりと鼻から息を吐きだします。特に息を吐く行為は副交感神経を優位にさせますので深く吸ってゆっくり吐くことを意識しましょう。乱れた呼吸のリズムを整えることで感情の起伏を鎮めましょう。

その3 怒りの対象となっている事象から離れる

怒りの感情を引き起こす状況に陥ってしまった場合、気持ちを落ち着かせる行動を取ることが効果的です。

一旦、物理的、もしくは時間的に怒りの対象となるものから距離を取るようにしましょう。

ことわざにもありますよね「言いたいことは明日言え」。

その時の感情に任せて思ったことを口にしてしまうと失言をしてしまったり、自分の醜態を晒して後悔してしまわないよう時間をおいてよく考えてからにしようという事です。

そうならない為にも冷静な行動が大切ですね。

その4 仕方がないことは割り切る

自分ではどうにもならない事にイライラしたり怒りまくっている人を見かけたことありませんか。

電車の遅延や混雑で駅員さんに食って掛かっている人とか、雨天順延になったスポーツ大会でスタッフにクレームを入れている人などなど。

どうにもならない事でイライラしてもストレスが溜まるだけで何一つ良い事はありません。自力で解決できない事象に対しては仕方がないと割り切る意識を持つことが必要です。

その5 「~~であるべき」という基準を緩める

自分の常識が他人にとってはそうでない事もあります。人それぞれに「〇〇は~~であるべき」というものがあると思います。相手は自分と同じではないのです。お互いを認めあうことで、許容範囲を広げる事ができます。

また、そうすることで相手を思いやり人間関係にもよい影響が生じてきます。

まとめ

怒りは人間の自然な感情なので怒ることは当然であり、このアンガーマネジメントとは「絶対に怒ってはいけない」、「怒らないようになる」ということではありません。

怒りの感情だけに振り回されず、うまく対応、対処することが肝心なのです。

昨今、パワーハラスメントなど言葉の暴力が問題になっています。ご自身が受ける側にもする側にもなり得ることがあります。もし怒りを感じた時はこの怒りのコントロール術を思い出してください。

上手く活用できるようになれば最初に挙げたようにストレスが減り健やかな状態になり、更に人間関係が良くなり、あなた自身の評価も上がるはずです。

穏やかな毎日のためにも、ぜひ活用してみてください。

アンガーマネジメント診断

(日本アンガーマネジメント協会HPより)

以下の12個の質問に以下の点数で答え、最後の計算式に当てはめてみてください。

【点数】

まったくそう思わない・・・1点   そう思わない・・・2点 どちらかと言うとそう思わない・・・3点

どちらかと言うとそう思う・・・4点 そう思う・・・5点   すごくそう思う・・6点

【質問】

Q1. 世の中には尊重すべき規律があり、人はそれに従うべきだ

Q2. たとえ小さな不正でも見逃されるべきではない

Q3. 物事は納得いくまで突き詰めたい

Q4. 好き嫌いがはっきりしているほうだ

Q5. 自分に自信があるほうだ

Q6. 自分はもっと評価されていいと思う

Q7. 人の気持ちを誤解することがよくある

Q8. 自分で決めたルールを大事にしている

Q9. なかなか解消できない、強いコンプレックスがある

Q10. 人の言うことをそのまま素直に聞くのが苦手だ

Q11. リーダー的な役割が自分に合っていると思う

Q12. 言いたいことをはっきりと主張すべきだ

【計算式】

Q1+Q2 の合計点が1番高い→ 「公明正大」タイプ

Q3+Q4 の合計点が1番高い→ 「博学多才」タイプ

Q5+Q6 の合計点が1番高い→ 「威風堂々」タイプ

Q7+Q8 の合計点が1番高い→ 「外柔内剛」タイプ

Q9+Q10 の合計点が1番高い→ 「用心堅固」タイプ

Q11+Q12 の合計点が1番高い→ 「天真爛漫」タイプ

合計点数が1番高かったものが、あなたの怒りのタイプだと言えます。同じ合計点があった場合は、どちらの性質も持っている可能性があるといわれています。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 アンガーマネジマントで人間関係をスムーズに

東京都出身
「経絡マッサージ&ストレッチ」が得意です!
優しく疲れたカラダを伸ばしますよ〜

「ちょっと疲れたな〜」という時はいつでもカラダと心を癒しに来てください。

趣味は映画、旅行です。

皆さんのお話をたくさん聞かせてくださいね!

Cure鍼灸接骨院 林先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました