西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編

ジョギングCure鍼灸接骨院【西荻窪】

続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編

新型コロナの影響で外出を自粛したり、リモート、テレワークなどで在宅での作業が増えたりと体を動かす機会がめっきり減ってしまったという方、多いのではないでしょうか。

体を動かさないでいると病気やケガをしやすくなったり、気分が落ち込みマイナス思考になりメンタル的にも影響が出るなどデメリットな事柄が当然出てきます。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編
キュア鍼灸接骨院林先生

運動をするメリットをいくつか挙げてみましょう。

  • 筋力・骨密度アップ(姿勢が良くなり、スタイルもよく見えるようになる)
  • 気分が良くなる(前向きのプラス思考になる)
  • 免疫力アップ(風をひきにくい、病気に強くなる)
  • 活力アップ(積極性が高まり、活発になる)
  • 記憶力アップ(頭がスッキリ、考えがまとまりやすくなる)
  • 睡眠の質の向上(ぐっすり眠れます)
  • 美肌効果(発汗効果で毛穴すっきり、デトックスにも)
  • 病気の予防(生活習慣病)
  • 長寿(元気、元気!) などなど…、どなたにも当てはまるちょっと気になる事柄があるのではないかと思います。

これだけメリットがあるならちょっと運動でもしてみようかなと思われるのではないでしょうか。とはいえ何から始めたらよいのかもわからないし、なかなか実行に移される方も多くないのが現実ですよね。

こういう場合、よく紹介される4大運動と言えば「ウォーキング」「ジョギング」「ストレッチ」「筋トレ」が挙げられます。

どれも、気軽に、どこでも、だれにでも出来る運動ですね。これらの中で今回私の推しは「ジョギング」です。

何を隠そうこの春から始めたのが「ジョギング」なのです。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編
キュア鍼灸接骨院林先生

「健康のために」「体力維持に」「弛んだ体形を引き締めたいなぁ」といった思いに最適なのが「ジョギング」なんじゃないかと取り敢えず軽い気持ちで始めてみたところ、気が付けば走らなければ気が済まないというくらいにハマってしまっている昨今です。

ということでこのコラムを読んでいただいた方が少しでも体を動かしてみようとなる後押しになれば幸いです。

まずはジョギングについて簡単に説明しましょう。

走る運動というと「ジョギング」や「ランニング」をイメージされるかと思いますがその違いは何だかお分かりになりますか?

簡単にいうと「ランニング」は速く走る競技的な要素をもった運動のことで、マラソンなどに参加するためのトレーニング、「ジョギング」はゆっくりと走る健康づくりや運動時のウォームアップなどを目的とした運動という具合に使い分けられて定義されています。

実は私の初ジョギングは300メートル程走ったところですぐに息が上がりギブアップして引き返してしまうという情けないものでした(笑)。

この話を某有名大学の現役陸上部員君にしたところ「それ、走るスピードが速いからですよ」と即答されてしまいした。

初心者あるあるらしいです。

つまりランニングとジョギングの定義を理解していないとこういう事が起こってしまうんですね。

「早歩きよりも少し早いペースでやってみてください。」と教えてもらい数日後2回目のジョギングにトライしてみました。

すると自分でも驚くくらいの距離を走ることができ、その時にこれは続けていけるかもと確信がもてました。それからは週に2~3回のペースという日常の習慣になるようになりました。

これが私のジョギング初めて物語なのですが、どんな運動にしろ続けていくことが大切です。続けていくためにはモチベーションを如何に保つかが肝心です。

そこで私のジョギングを例にとってその方法をいくつかお伝えしたいと思います。

モチベーションを上げてみる

具体的な目標を設定する。

ただ漠然と始めてしまうと当然長続きすることはありませんよね。ジョギングには筋力向上、ダイエット、ストレス発散に効果があります。運動すれば当然の効果といえばそうなのですが、ジョギングは先にも述べましたが数回走っただけで長く走れるようになる、息も上がりにくくなる、体の引き締まり感がでてくるなど比較的早い段階でその効果を実感ができます(これは本当に驚くくらい実感できます)。そうなると〇〇キロ走る、〇〇キロやせる、〇〇分走るといった数値目標を立てやすくなります。結果を出し達成感を感じることができるとモチベーションは上がりやすくなります。

モチベーションが上がるアイテムを取り入れる

格好から入るのもひとつの方法だと思います。私の場合はまず、走る上でやはりこれだけはしっかりしたものを用意すべきだろうとジョギング用のシューズを購入しました。しかも派手で普段履きにはちょっと躊躇するものです。なぜかというと、途中で投げ出しても普段履けなければ無駄になってしまうから(笑)。勿体ないという気持ちもモチベーションにつながりますよね。

格好良かったり、かわいかったりするウエアやシューズ、ちょっと最先端なアクセサリーなどを身に着けると気分も上がるものです。

仲間を作る

一緒に運動をする仲間を作ると継続率が上がるといわれています。最近は実際に行動を共にすることだけではなくSNSなどを使ってお互いの記録や成果を共有しあうといった事も行われているそうです。ジョギングでも専用のアプリがありコミュニティやグループに参加して、「いいね」でフォローしあうというのも面白いですよね。私は一人でコツコツ派なのですが家族や知人に「今日は何キロ走った」「〇〇分走り切った」などと報告しては「すごいね!」と褒められてテンションを上げてます(子供か!w)。

色々調べてみる

興味が出てくると実際に運動している人に話を聞いたり、ネットや書籍で調べてみたりするようになります。すると更に有益で興味深くなる情報に接したり、試してみたくなる技術や、使ってみたくなるアイテム、行ってみたい場所などが出てきます。

ここまでくると趣味の範囲に入ってきてしまいますが楽しみながら体を動かせるようになれば最高なのではないでしょうか。

ここまではジョギングをする上でのモチベーションのお話をさせていただきましたが、次に始めるにあたってのポイントを上げてみたいと思います。

体の状態をチェックしましょう

私の場合、「さぁ、今日から走るぞ」といきなり始めてしまった訳ですが(もちろん準備運動はしましたよ)、どれくらい走ることができるかというチェックすることが必要です。

簡単な方法ですがイスに座った状態(膝が90度位曲がる高さ)から片足で立ち上がることができれば十分な筋肉量があると判断できます(左右それぞれで行い両足とも出来ること)。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編
キュア鍼灸接骨院林先生

普段運動をしていないと筋肉量は年に1%ほど減少していくといわれています。

いきなり走ることで足、特に膝には体重の3倍の衝撃がかかるわけですから当然痛めてしまう可能性が高くなります。

もし、ジョギングをしている最中に膝が痛くなるようでしたら、そこまでの距離までしか耐えられる筋肉量がないということになります。

無理せず距離を短くしていき徐々に筋肉量を増やすようにすれば、距離を伸ばすようにしていけます。

実際ある時期膝に痛みを覚えることがありしばらくの間、距離を抑えて続けていましたがいつのまにか痛みは消失していました。

無理をしないということも大切です。

いきなり走ることよりもまずは体を慣らすことから始める選択肢もありますので、そんな場合は「ウォーキング」「筋トレ」がよいでしょう。

「ウォーキング」に関してはまた次の機会に、「筋トレ」に関してはこのサイトのコラム内にいくつか掲載されているのでぜひ参考になさってみてください。

ジョギングを始めてから自分の体に起こる変化に驚いたり、走ることで面白い事や、ワクワクしてしまうような事、びっくりする事が起こったり、いつかは挑戦してみたい事などなどが次から次へと湧いて出てきます。

ちょっと大げさかもしれませんが人生の中で新しい楽しみを見つけたといっても良いかもしれません。

ちょっと自分目線での話になってしまってしまいましたが、何か体に良い事を見つけたいと思っている方の参考になれば幸いです。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 続ければきっと楽しい運動のススメ ジョギング編

東京都出身
「経絡マッサージ&ストレッチ」が得意です!
優しく疲れたカラダを伸ばしますよ〜

「ちょっと疲れたな〜」という時はいつでもカラダと心を癒しに来てください。

趣味は映画、旅行です。

皆さんのお話をたくさん聞かせてくださいね!

Cure鍼灸接骨院 林先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました