西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話

Cure鍼灸接骨院【西荻窪】

首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話

むち打ちは交通事故で被る最も多い症状の一つです。

9608c7a9-8273-4487-a6cb-b68dccb56faf 首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話

むち打ちと言えば首の痛みをイメージされるかもしれません。

もちろん首の痛みもありますがそれだけではありません。

むち打ちというのは首が鞭がしなるように衝撃を受け首周辺の筋肉や靭帯に強い負荷がかかることが原因で起こります。

交通事故だけでなく運動などで頭をぶつけたり、転倒したり、体をぶつけあうなどの行為でも起こることのある症状です。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話
キュア鍼灸接骨院林先生

さらに詳しいむち打ちに関しての情報はこちらを参照してください。

 

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話
キュア鍼灸接骨院林先生

事故直後は体が興奮状態にあり、翌日から2週間程度遅れて痛みが出る場合があります。診断が難しいこともあるので事故後は必ず医療機関を受診するようにしましょう。

むち打ちの場合も痛みが首周辺だけでなく以下のような症状が起こる事があります。

・頭痛 ・めまい ・吐き気 ・手足のしびれ ・体の麻痺 ・倦怠感 ・歩行障害など

 

今回は交通事故で起こる頭痛についてお話したいと思います。

67c77ca7-e7d9-453a-b8f2-452219d5731c 首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話

むち打ちで起こる頭痛の多くは首や肩周りの筋肉や靭帯が損傷し自律神経を刺激してしまうことが原因とされています。

特にむち打ちの中でも全体の70%程度を占めているのが頸椎捻挫型といわれる症状です。首の後ろや肩が痛み、動きが悪くなり常にこり感を強く感じます。このため首や肩回りの筋肉が過緊張を起こし脳への血流が悪くなり頭痛を起こすといわれています。また頸椎に沿うように首の奥にある頚長筋が損傷してしまうとそのすぐわきを通る自律神経を刺激し頭痛が起こります。

事故が原因の頭痛を改善していくためには?

交通事故が原因で起こる筋肉の過緊張は日常生活の中で生じるものと違い、回復するまでにそれなりの時間を有します。そのため首、肩周辺の症状が改善していかない限り頭痛も出続けることになります。

早期の改善・回復と、さらに後遺症を残さない為にもしっかりと治療を受ける事が大切です。

むち打ちには事故直後の初期を急性期、しばらくして痛みが落ち着いてきた頃を慢性期とに分け、それぞれに適切な処置、治療を行っていきます。

急性期には損傷個所の炎症を抑えるためにアイシングなどで患部を冷やすようにしたり、お風呂などで体を暖め過ぎないなど日常生活で気を付けて頂くことがあります。同時に患部の緊張を取り除くために手徒療法や電気療法、鍼灸などが効果的です。

慢性期には炎症も収まってきていますので凝り固まった筋肉の血行を促すためにこの時期は体を暖めるようにしていきます。急性期と同様に凝り固まった筋肉の緊張を取り除くための手徒療法や電気治療、鍼灸など改善状況に応じて治療を行うようにしていきます。

 

むち打ちが改善していくと頭痛も収まっていきますが、完治後も数か月から1年以上続く場合もまれにあるようです。また、通常の頭痛とは異なる痛みがある場合、脳や頭蓋骨に損傷を受けている可能性もあるので躊躇せず専門の脳外科を受診するようにしましょう。

​cure鍼灸接骨院公式HP

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 首の痛みだけじゃない!「むち打ちで頭痛」の話

東京都出身
「経絡マッサージ&ストレッチ」が得意です!
優しく疲れたカラダを伸ばしますよ〜

「ちょっと疲れたな〜」という時はいつでもカラダと心を癒しに来てください。

趣味は映画、旅行です。

皆さんのお話をたくさん聞かせてくださいね!

Cure鍼灸接骨院 林先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました