西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

夏目漱石が命名!?「新陳代謝」アップで健康をキープしよう

代謝アップCure鍼灸接骨院【西荻窪】

夏目漱石が命名!?「新陳代謝」アップで健康をキープしよう

metabolismの訳語として新陳代謝という言葉をあてたのがあの文豪「夏目漱石」だと知っていましたか?

さて、その「新陳代謝」とは古いものが新しいものに替わることを言います。

私たちの体の中では毎日古くなったり死んでしまった細胞を老廃物として排泄し、新しい細胞を作り出して入れ替わりをおこなっています。

目に見えるところでいえば髪が抜けて新しく生えてきたり肌の古い角質が取れて新しい皮膚に変わったりする現象があります。

それだけでなく筋肉や骨、内臓の細胞なども毎日入れ替わっているのです。全身で1日に5000億個(!)の細胞が新陳代謝を行っているといわれています。この体内の働きをスムーズに保つことが健康や美容の要ともいえるのです。

ちなみに代謝には「基礎代謝」と呼ばれているものもあります。

基礎代謝は体温を維持したり、寝ている時でも消費されているもので、体内の臓器や脳をうごかしたり、呼吸でも使われ、生命を維持していく上で最低限必要とし消費するエネルギーのことです。

こんな人は要注意!

当てはまる項目が多いほど新陳代謝が低下している可能性があります。
いくつ当てはまるかチェックしてみてください。

□朝食を抜くことが多い □食べ物の好き嫌いが多い □甘いものが好き
□人よりも歩くのが遅い □運動が苦手 □手足が冷たい
□平熱が35°台 □朝起きるのが苦手 □顔色が悪いといわれる

新陳代謝が下がるとどうなるの?

体温が低下するので冷え性になりやすくなったり、血行不良を招くので疲労や肩こりの原因にもなります。

免疫力にも影響があります。ウィルスや細菌など体内で死滅させる力が弱まり風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

体の機能が低下してしまうと、日々の消費するエネルギーも減ってしまうために健康にも美容にもよくありません。

逆に新陳代謝を上げることは、基礎代謝が上がることにもつながるので、健康や美容、ダイエットにも効果的となるのです。

新陳代謝を上げる方法は?

それには睡眠や運動、日々の食生活の改善、規則正しい生活を送ることなどが大切です。

  • 汗をかこう

血行を良くするためには運動やマッサージなど、積極的にたくさん汗をかくことです。半身浴やサウナも効果的です。

運動では有酸素運動を積極的に行うといいでしょう。(比較的体に負担が少ない手軽なウォーキングなどがおススメ)

汗をかくことで老廃物の排泄が期待でき、冷え性や便秘、むくみなどにも効果があります。

  • 睡眠をしっかりとろう

睡眠中は成長ホルモンが分泌されます。特に午後10時~午前2時の時間帯は成長ホルモンが多く分泌されます。この時間帯にとる睡眠も新陳代謝を上げるのに大切です。

  • 意識して摂取したい食べ物・飲み物

新陳代謝を上げる食べ物・飲み物には、①筋肉量を上げる食べ物、②体温を上げる食べ物、③血行を良くする食べ物がポイントです。

①であれば脂質の少ない肉や魚、大豆製品、乳製品がありますね。
②は生姜や黒豆、黒ゴマ、玄米などがあります。暖かいお茶なども効果的です。
そして③は玉ねぎやニンニク、納豆、ナッツ類などがあります。

いずれもバランスよく積極的に摂るように心がけましょう。

  • ストレスをためない事

適度な緊張は体には大切ですが、緊張状態が長く続いてしまうことでストレスになってしまうと成長ホルモンの分泌に影響が出てしまい新陳代謝の低下につながります。

ある程度の年齢を重ねていくと、新陳代謝は落ちやすくなっていきます(約16~18歳でピークを迎えその後はなだらかに下降し、約40歳を過ぎると急激に低下するといわれています!)が、上げることができるものでもあります。

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 夏目漱石が命名!?「新陳代謝」アップで健康をキープしよう
キュア鍼灸接骨院林先生

健康や美容の維持のためにも新陳代謝を上げることは自分の体の為に大切なことです。少しでも良い状態をキープしていくためにも日ごろの生活を見直してみませんか?

 

40a8c232cb1bdd2665af553d83abb648 夏目漱石が命名!?「新陳代謝」アップで健康をキープしよう

東京都出身
「経絡マッサージ&ストレッチ」が得意です!
優しく疲れたカラダを伸ばしますよ〜

「ちょっと疲れたな〜」という時はいつでもカラダと心を癒しに来てください。

趣味は映画、旅行です。

皆さんのお話をたくさん聞かせてくださいね!

Cure鍼灸接骨院 林先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました