西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

交通事故・顎関節脱臼

ヒカル整骨院鍼灸院【立川市羽衣町】

交通事故・顎関節脱臼

交通事故の怪我というと、首の『むち打ち』を思い浮かべる方が多いと思います。首が鞭のようにしなることによって起きる症状の総称ですが、最近では「頸椎捻挫」あるいは「外傷性頚部症候群」と呼ばれることが多くなっています。

車に後ろから、あるいは横から追突された時に、その衝撃と反動で首は強制的に鞭のようにしなります。

首の可動域は屈曲(前屈)60°伸展(後屈)50°となっていますが、その可動域以上に曲げられたり伸ばされたりすることによって関節や筋肉などの組織を痛めてしまいます。

2fbebbc0-c69e-4139-babd-a8c221d02d7c 交通事故・顎関節脱臼

シートベルトで体が固定されて、重量がある頭だけが前後、あるいは横に振られることによって起きているとも考えられますが、シートベルトがなければ体ごと吹き飛んで車外に放り出せれ、命に関わるリスクが大きくなります。

シートベルトは忘れずに必ず着けましょう。

929a57a2-f918-4450-9b7f-af5b72902794 交通事故・顎関節脱臼

さて、追突による衝撃、反動がいかに強いかが分かったと思いますが、その影響は首だけにとどまりません。首の近くの顎にも影響を及ぼす事があります。

〈実際の例です〉

配達の仕事で車を運転中、ハンズフリーイヤホンで同僚と話しながら信号待ちをしていたら、急に斜め後ろから「ドンッ!!」と衝撃が。

・信号待ちでの後ろからの車の衝突事故です。

事故だと思い、電話していた同僚に状況を話そうとしたら、口が開いたまま動かず、喋れないことに気づいたそうです。

・顎関節の脱臼です。

おそらく、ハンズフリーイヤホンで話そうと口を開けた瞬間に斜め後ろから衝撃を受けた為に顎関節が側方に脱臼したと思われます。

d37a9669-ceac-418b-86f3-7130dc4f7da5-1024x1024 交通事故・顎関節脱臼

・顎関節脱臼には前方、後方、側方の脱臼があり、あくびなどで大きく口を開けた時になるのが前方、ボクシングなどの打撃などでなるのが後方、そして交通事故などの強い衝撃で起こる事が多いのが側方脱臼です。

その方は、何とか自力で脱臼を治して、配達途中だった為、すぐに病院に行かずに、翌日になってから病院を受診したそうです。

その間も顎は痛く「口を大きく開けられなかった」と話されていました。

・事故直後に病院に行かなかったのはもちろんのこと、自力で脱臼を治したのも良い行動とは言えません。

事故直後によくあるのが、神経が高ぶり、脳が興奮状態にあるため、当日は痛みを感じず、「大した事のない怪我だ」と思ってしまう事です。翌日、あるいは1週間後に痛みが出てくることがあります。治療は早期が大事です。遅れれば遅れるほど、完治まで長引きます。たいした痛みでなくても、病院にすぐに行きましょう。

また脱臼は、我慢できるのであれば自力で整復するのではなく、病院で整復してもらいましょう。自力の場合、逆に関節を痛めたり、綺麗に戻らず、わずかにズレて関節にハマることがあります。これも完治まで長引く原因になります。

実際に、その方が完治するまで3ヶ月程かかりました。最初は口が指二本分開くのがやっとで、噛むのも痛く、プリンやゼリーなどの柔らかいものばかりしか食べられなかったそうです。無理に開けようとすると痛く「顎の関節が『カクン』『ポキ』と鳴る」と言われていました。典型的な顎関節症の症状です。

 

治療としては、痛み止めなどの薬物療法、噛み合わせの力を均等にして顎の筋肉の緊張を緩めるスプリント療法(マウスピース)、早期の炎症期であればアイシング、痛みが治まってきた時は温める温熱療法、顎周りの筋肉の緊張を緩めるマッサージ、口の開閉の運動訓練などになります。

また、日常生活の行動として、早期の炎症期では無理に開口しない、固い食べ物は避ける、うつ伏せに寝ない、頬杖をつかない、猫背にならないなどの行動の注意が必要になります。

〇まとめ

交通事故で注意しなければいけないのは、痛み・ダメージが当日ではなく後から現れてくることです。

どんなに大したことがない衝撃だと思っても、ダメージは少なからずあります。また、体にダメージがなくとも、精神的にダメージを負うことがあります。そのことにより体調が優れないことがずっと続く症例も出ています。

事故直後は、必ず、すぐに病院を受診しましょう。

​立川・ヒカル整骨院鍼灸院公式HP

76abe6c94d30057f971e3fb5593beab3 交通事故・顎関節脱臼

立川市羽衣町のヒカル整骨院鍼灸院
院長 高橋 洋光(たかはしひろみつ)

「真面目」という言葉がピッタリ。
安定した施術に定評がある。

〒190-0021 東京都立川市羽衣町1丁目21−1
水曜日は休診日、平日夜21時まで受付
受付時間
(平日)
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 21:00
(土日)
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 19:00
TEL.042-519-3329

ヒカル整骨院高橋院長をフォローする

タイトルとURLをコピーしました