西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

転倒予防トレーニング・小脳編

高齢者のつまづきヒカル整骨院鍼灸院【立川市羽衣町】

転倒予防トレーニング・小脳編

平坦な道で転倒しそうになった、あるいは転倒した経験がある方は「齢だな。筋力が落ちてるな。」と感じて、転倒予防の為に足腰の筋力トレーニングをする事が多いと思います。

もちろん、体を支える、咄嗟の時に足で踏ん張れる筋力は必要ですので筋力トレーニングはした方が良いです。ただ、筋力が強ければ良いというわけではありません。

IMG_3969 転倒予防トレーニング・小脳編

私たちは、歩行で一歩前に足を出す際に、先ず目で、道が平坦か傾斜があるかデコボコかを確認して足を着きます。そして着いた足でも、少し前に傾斜がある、デコボコしていると感じた時に “足関節を上げる筋肉を緩めよう、伸ばす方を強めよう。外反する筋肉を緩めよう、内反を強めよう。膝関節を伸ばす筋肉を少し緩めよう、曲げる方を少し縮めよう。股関節を曲げる筋肉を少し緩めよう、伸ばす方を強めよう。腹筋を…” という動作を一瞬のうちに無意識化で行っています。

私たちは、様々な角度から関節に繋がる筋肉を強めたり、緩めたり、縮めたり、伸ばしたりすることで体を動かしています。ただ、筋力が強ければ良いわけではありません。バランスよく使えることが大事になります。

そして、先の一連の動作による、目から入る情報、筋や腱の深部感覚からの情報、平行感覚からの情報から運動(筋肉)を調節する役割を担っているのが、実は小脳なのです。

IMG_3970 転倒予防トレーニング・小脳編

76abe6c94d30057f971e3fb5593beab3 転倒予防トレーニング・小脳編
ヒカル整骨院高橋院長

この小脳がうまく働いていないと、何もない平坦な道でも転びやすくなってしまうのです。

というわけで、今回は、転倒予防トレーニング・小脳編をご紹介します。

IMG_3971 転倒予防トレーニング・小脳編

IMG_3972 転倒予防トレーニング・小脳編

IMG_3973 転倒予防トレーニング・小脳編

IMG_3974 転倒予防トレーニング・小脳編

①~④:ふらついても寄りかかれるようにドアや壁の前に立ちます。同じく、いつでもつかまれるように、横に椅子などを用意しましょう。

これで準備はOK!

ここからスタートです。

STEP 1

IMG_3975 転倒予防トレーニング・小脳編

⑤:肩幅より少し広めに両手を前に出し、親指を立てます。

IMG_3976 転倒予防トレーニング・小脳編

⑥:右大腿を上げます。その状態のまま、両目で右、左、右、左と前に出している親指を交互に見ていきましょう。

右、左を10往復するまで見ていきましょう。

IMG_3977 転倒予防トレーニング・小脳編

⑦:今度は逆の足、左大腿を上げたまま、同じように10往復するまで交互に親指を見ていきましょう。

76abe6c94d30057f971e3fb5593beab3 転倒予防トレーニング・小脳編
ヒカル整骨院高橋院長

Point:交互に見る速度が速くならないように、一定のテンポで見ていきましょう。

※:大腿を上げ続けるのが難しければ、途中で下ろしてもかまいません。できる範囲で行いましょう。バランスが崩れる場合は、椅子をつかむか、ドアや壁に寄りかかりましょう。

STEP 2

IMG_3978 転倒予防トレーニング・小脳編

IMG_3979 転倒予防トレーニング・小脳編

⑧~⑨:次は親指を前後させましょう。片方の親指を目から近い場所に、もう片方は目いっぱい遠くに前に出します。

IMG_3980 転倒予防トレーニング・小脳編

⑩:右手を遠くに前に出した時は右大腿を上げます。その状態のまま、両目で前、後ろ、前、後ろと親指を交互に見ていきましょう。

IMG_3981 転倒予防トレーニング・小脳編

⑪:今度は逆にします。左手を遠くに出し、左大腿を上げたまま、同じように10往復するまで交互に親指を見ていきましょう。

前、後ろを10往復するまで見ていきましょう。

76abe6c94d30057f971e3fb5593beab3 転倒予防トレーニング・小脳編
ヒカル整骨院高橋院長

Point:交互に見る速度が速くならないように、一定のテンポで見ていきましょう。

※:大腿を上げ続けるのが難しければ、途中で下ろしてもかまいません。できる範囲で行いましょう。バランスが崩れる場合は、椅子をつかむか、ドアや壁に寄りかかりましょう。

これをすればすぐに良くなるわけではありません。

続けることが大事です。毎日、必ず1回は行いましょう。

いつまでも動ける身体を維持し続けましょう!

76abe6c94d30057f971e3fb5593beab3 転倒予防トレーニング・小脳編

立川市羽衣町のヒカル整骨院鍼灸院
院長 高橋 洋光(たかはしひろみつ)

「真面目」という言葉がピッタリ。
安定した施術に定評がある。

〒190-0021 東京都立川市羽衣町1丁目21−1
水曜日は休診日、平日夜21時まで受付
受付時間
(平日)
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 21:00
(土日)
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 19:00
TEL.042-519-3329

ヒカル整骨院高橋院長をフォローする

タイトルとURLをコピーしました