西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

肩こりは「押すな!」「伸ばすな!」

杉並整骨院鍼灸マッサージ院【西荻窪】

肩こりは「押すな!」「伸ばすな!」

誰もが大嫌いな「肩こり」

もちろん、かの文豪「夏目漱石」が「肩が凝る」という表現を広めたということは皆さんご存知ですよね?

知らなかった方は夏目漱石の「門」を読んでみてください。

ただ、この「肩が凝る」という言葉の印象が困ったもので、「首や肩の筋肉が縮み固まっている状態」だと想像してしまう方が大半だと思います。

かく言う私も、この仕事を始めて人のカラダを触り始めてしばらくは、そう思い込んでいました。

しかし実際に、肩こりを訴える多くの方の「首」「肩」「背中」の筋肉は、縮んでいるのではなく、姿勢により引き伸ばされているのです。

9d31c6e8a5d0a914d0962c306cc65fc3 肩こりは「押すな!」「伸ばすな!」

0d3c174a325be24009c26f8c83da3350 肩こりは「押すな!」「伸ばすな!」

 

イラストを見てもらうと分かる通り、どう見ても伸びきっていますよね?

でも思い返してみてください。

首や背中がつらい時に、皆さん何をしますか?

  • 「ストレッチをして首や背中を伸ばす」
  • 「ゴリゴリと強く揉む」
  • 「ツボ押し器などで強く押す」
  • 「強いマッサージを受ける」

など、心当たりがあると思います。

これ全部やっちゃだめです!!

このように伸びきっている背中側筋肉の状態を「伸長固定」と言い、逆にこの状態で縮んでいる体の前側の筋肉の状態を「収縮固定」と言います。

筋肉は強い押圧刺激を受けたり、強い伸長負荷(ストレッチ)を受けたりすると、一時的に気絶状態になり、収縮力を失ってしまいます。

「伸長固定」状態の筋肉は、それ以上伸びないように必死に頑張っているから、触ると固いのです。

そんな筋肉を気絶させたらどうなるか、簡単に想像できますよね?

「収縮固定」状態の筋肉はストレッチや適切な押圧刺激により症状改善が可能ですが、専門家でない方は、どの筋肉がどの状態なのかをしっかり判断することが難しいと思います。

並整骨院の得意とするところは、骨格や筋肉の配列を正常位置にもって行くことと、さらにその状態を定着させるためのコンディショニングです。

なかなか改善しない「肩こり」対処法が間違っている可能性もあります!

是非一度ご相談ください!

e95086f48d74fb0f6e26f7666731f684 肩こりは「押すな!」「伸ばすな!」

杉並整骨院 副院長
野村 孝広 (のむら たかひろ)
東京都出身:鍼灸マッサージ師

西荻窪の健康を担い続けて延べ約6万人の施術を行う。BMXインソールやデジタルフットスキャナーを用い、歩るき方の指導や施術も行っている。

人体の構造を熟知した鍼灸マッサージ師ならではの解剖学、運動生理学をもとにした技術向上、フォーム構築を目指し奮闘中。2011年からダーツを始め、接骨院勤務終了後に夜な夜なコソ錬を続けている。
DARTSLIVE Rt.14

杉並整骨院 野村先生をフォローする
タイトルとURLをコピーしました