西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

決定版!ケガした時の対処法!

ケガの対処法ケガした時の対処法

決定版!ケガした時の対処法!

足をくじいた!
膝を捻った!
ふくらはぎを負傷した!
ぎっくり腰!?

要チェック!ケガや痛みが出た時の「5つのチェックポイント」!

  1. 発赤:患部が赤くなってないか?
  2. 熱感:患部が熱くなってないか?
  3. 腫脹:患部が腫れてないか?
  4. 疼痛:患部に痛みはないか?
  5. 機能障害:動きに制限はないか?
007 決定版!ケガした時の対処法!
杉並整骨院外山院長

分かりづらいときは、患部と反対の同部位と比べましょう
(例:右膝を傷めた場合→左膝と比較する)

上記のうち2つ以上当てはまれば損傷による「炎症」が起きています。

 

過剰な「炎症」は組織の弱体化や治癒を遅らせる原因になります。

まずは「炎症」を抑えることを最優先にしましょう!

必見!炎症を抑える「RICE処置」とは

4つの基本処置の頭文字から名付けられました

  • Rest(安静)
  • Icing(冷却)
  • Compression(圧迫)
  • Elevation(挙上)

cfe12eec81dc02b3fdf9914bc5204ce0 決定版!ケガした時の対処法!

RICE処置により痛みを和らげ、内出血・むくみによる腫れを抑えることができます。

ケガをした時は無理をせず出来るだけ安静にしましょう。

より良く怪我を治癒させるために

初期処置の対応が、良い怪我の治り方を決定するといっても過言ではありません。

適切な処置をせず、組織が修復した後も痛みや可動域制限が残る例もめずらしくありません。

ケガをする前の状態に少しでも近づけるためにも、出来るだけ早い段階で保険が使える整骨院などの専門家を受診しましょう。

※注意!皮膚損傷および外出血があるケガの場合、「止血」「感染防止」が最優先となります。
007 決定版!ケガした時の対処法!
杉並整骨院外山院長

損傷の程度によっては整形外科などの専門機関に相談しましょう。

 

007 決定版!ケガした時の対処法!

西荻窪在住10年・西荻情報はお任せください!

漫画家のアシスタントから整骨院業界へ転身し国家資格を取得。
異色の経歴を持つ大阪府出身の柔道整復師です。

漫画家アシスタント経験を生かし整骨院で患者さんにお絵かき教室を開催しています。

趣味は読書、漫画、青春18きっぷを使った電車旅行、猫を可愛がること。

もちろんカラダのマッサージも得意です。

杉並整骨院外山院長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました