西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

靴下の穴の位置で見るカラダのこと

杉並整骨院鍼灸マッサージ院【西荻窪】

みなさんは長い間履いていた靴下が破けて穴が開いてしまったという経験はありますか?

ある程度履くと穴が開くこともあるかと思います。

この穴の位置から普段どのように立って歩いているのかがある程度わかります。

いつも同じようなところに穴が開いてしまうという方はぜひ確認してみてください。

 

つま先に開く

つま先に開くことがある方は足を擦って歩いているかもしれません。

靴を脱ぎ履きしやすいように緩く履いていませんか?

緩い靴をスリッパのように擦って歩くと下半身の筋肉、特にお尻の筋肉が使われていないので

骨盤の歪みを生み腰痛などの原因にもなりえるので気をつけましょう。

632816-179x300 靴下の穴の位置で見るカラダのこと

実は足の爪が長いだけでは靴下にはさほど影響が出ません。

逆に爪を切りそろえていても擦って歩くと足の指の先端が靴下に向かって刺さり穴が開きます。

爪は短いはずなのにと感じた方は靴の履き方から変えてみましょう。

 

かかとに開く

かかとに穴が空く人はかかと重心で立っている事が多く、角質化したかかとが靴下と擦れて穴が開いているかもしれません。

1395099-300x226 靴下の穴の位置で見るカラダのこと

かかと重心はバランスをとるために猫背姿勢になりやすいので肩こりの原因にもなります。

また角質化したかかとはひび割れを起こすと歩行にも影響がでるので気をつけましょう。

 

中指の付け根あたりに開く

穴の多くはつま先やかかとに開きやすい方が多いですが中指の根本あたりに開く方もいます。

これは偏平足で足の横アーチが崩れ本来あまり体重がかからず中指の付け根部分が擦れて穴が開くことがあります。

アーチのつぶれは肥満などが原因になりえるので急な体重増加には気を付けましょう。

 

 

いかがでしょうか

靴下の穴の位置で自分の姿勢や歩き方がある程度わかります。カラダの歪みは足元からくるのでぜひ見直してみてください。

9874ba2a5195f630569fcc19bf7e67b8 靴下の穴の位置で見るカラダのこと

こよなくサウナ&銭湯を愛する長野県出身の鍼灸師(国家資格)です!

鍼やお灸の技術や知識は患者さんからも評判です〜

まだまだ修行中の身ですが日々奮闘中!

鍼やお灸のご相談、冷え性などでお困りの方は
西荻窪 杉並整骨院 までお気軽にご相談ください〜

杉並整骨院 加藤先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました