西荻窪の整骨院・接骨院立川国立エリアの整骨院

○○味が無性に食べたいときの体の状態

暴飲暴食杉並整骨院鍼灸マッサージ院【西荻窪】

○○味が無性に食べたいときの体の状態

突然何かが無性に食べたくてたまらなくなることはありませんか?

たとえばどうしても大好物なわけでもないのに、甘いものやすっぱいもの、塩辛いもの、なぜだか急に体が欲してしまう現象。

ある特定の食べ物を欲するときは体に何かが足りていない、つまり不足を補おうとしているのです。

とにかく甘いものが食べたいとき

3935916_s ○○味が無性に食べたいときの体の状態

実は糖分の不足ではなくタンパク質が不足しているかもしれません。

タンパク質が不足するとセロトニンという物質が作り出せなくなります。

このセロトニンが不足すると体は糖度が高いものを欲します。

甘いものの摂取によりセロトニンが分泌されてもタンパク質は効率よく補えません。

大豆製品や鶏のササミなどタンパク質の多いものを取りましょう。

とにかく塩辛いものが食べたいとき

1522838_s ○○味が無性に食べたいときの体の状態

ミネラル不足の可能性があります。

汗をたくさんかいたときは塩分が一緒に流れてしまうので不足しがちです。

またミネラル不足の原因としてはストレスも関係してきます。

ストレスは副腎という臓器が機能して緩和しています。

しかしそのストレス反応により副腎が疲労すると体の中の水分、塩分の排泄が促進しすぎて結果ミネラル不足を起こしてしまいます。

副腎を守るためにストレスをなるべくためずミネラルをとりましょう。

とにかくすっぱいものが食べたいとき

4272889_s ○○味が無性に食べたいときの体の状態

疲労が溜まっているサインです。

酸っぱいものに多く含まれるクエン酸。

このクエン酸は体の疲労物質である乳酸の分解をしてくれるので摂取により体の疲れが緩和されます。

また疲労回復に一番有効なのは休養です。

疲れがひどいときはしっかりと栄養をとり早めに休みましょう。

とにかく脂っこいものが食べたいとき

331028_s ○○味が無性に食べたいときの体の状態

カリウム不足の可能性があります。

体が水分を溜め込んでしまい同時に脂質も欲するようになるのです。

むくみの原因にもなるのでカリウムをしっかりと摂取し余分な水分を排出しましょう。

まとめ

1161497-300x225 ○○味が無性に食べたいときの体の状態

この何かを極端に欲する感情はときに暴飲暴食をおこしてしまうので普段の生活でしっかりと栄養をとりストレスをためないように心がけましょう

 

9874ba2a5195f630569fcc19bf7e67b8 ○○味が無性に食べたいときの体の状態

こよなくサウナ&銭湯を愛する長野県出身の鍼灸師(国家資格)です!

鍼やお灸の技術や知識は患者さんからも評判です〜

まだまだ修行中の身ですが日々奮闘中!

鍼やお灸のご相談、冷え性などでお困りの方は
西荻窪 杉並整骨院 までお気軽にご相談ください〜

杉並整骨院 加藤先生をフォローする

タイトルとURLをコピーしました